読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OIAS創成記~ポイント制掲示板実現へ~

仮想通貨の使えるポイント制掲示板GiAnTa BBSで任意団体から営利法人を目指す(かも知れない)OIASの創成期の記録です

「不満足消費税」の提案

ビジネス・経済 政治・政策提言

このブログの今後の方針について色々考えたんですが、とりあえず定期更新を止めて不定期に気の向いたときに書くことで、むしろ更新頻度を上げられないか、という作戦を試してみます。

どうせ更新記録は途切れたんだから、それでやっぱり更新頻度が下がる様ならまた定期更新に戻せば良いと開き直りました。ええ。

さて、今回のテーマですが「不満足消費税」というのを提案してみます。

一言でいうと「商品を買った人が、その商品に満足した度合いが低いほど、売った人は高い消費税を課される」という仕組みです。

たまにホテルとかで、「泊まった人がその満足度に応じて好きな値段を付けられる」という仕組みが使われていることがあります。しかし、それだと単に自分のお金をケチるために不当に低い値段を付ける可能性があるので、それがこの仕組みが広く一般には使われていない原因ではないかと思いました。

そこで、「商品を買った人が支払う料金は変わらないけど、売った側が利益にできるお金は消費者がある程度決められる」という仕組みを思いついたわけです。商品に不満足だったら、その分多く税金を払わせることで売った側の利益に影響できる、ということです。

うまく行くかどうかはやってみないと何とも言えない所がありますが、国の制度として取り入れる前に、例えば楽天のような業者の手数料の制度として試してみるのは面白いのではないでしょうか。このアイディアはタダで差し上げますので、どなたかやってみませんか?