読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OIAS創成記~ポイント制掲示板実現へ~

仮想通貨の使えるポイント制掲示板GiAnTa BBSで任意団体から営利法人を目指す(かも知れない)OIASの創成期の記録です

電力会社株主総会のニュースに思う

ビジネス・経済 政治・政策提言

昨日、電力会社の株主総会が全国各地で有ったと言うニュースが盛んに報道されていた。地方自治体が「物言う株主」として電力会社に物申していた点は印象に残った。物言う株主と言うと、原丈人氏などから影響を受けている私の立場(イデオロギー)から見ると、株主至上主義的な感じがしてネガティブなイメージもあるが、今回のような市民の声を代表するような「物言う」の内容なら好意的な見方ができる。
私がもし株主提案ができる程の大株主だったなら、ぜひ提案したいと思っていたことがある。残念ながら私はそんな大株主とは程遠い存在なのでひっそりとこのブログで提案について語る。
それは「夜間の電力を安くする」と言う料金設定をずっと続けると保障すれば、多少なりとも夜間蓄電して昼のピーク時に使う型の商品がもっと売れて、電力危機を乗り越える役に立つのではないか、と言う提案だ。
そもそも会社には所有と経営の分離と言う原則もあり、株主提案と言うのはこんな具体的な内容に踏み込んでする物なのかも含め、素人の私には判断しがたい部分もあったり、似たような提案をしている人が既にいるかも知れないと思ったりもするが、一つのアイディアとして提供してみる。
なお、私がポイント制掲示板GiAnTa BBSを実現するうえでも、ユーザの声はもちろん、社会の様々な意見に耳を傾けていきたいと思う。