読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OIAS創成記~ポイント制掲示板実現へ~

仮想通貨の使えるポイント制掲示板GiAnTa BBSで任意団体から営利法人を目指す(かも知れない)OIASの創成期の記録です

将来のデジタル経済システム

GiAnTa BBS

レッセフェール的資本主義経済システムは格差を指数関数的に拡大させる、と言う性質を宿命的に持っている。それは利息により資本が指数関数的に増大するからである。これは制御工学で言うところのポジティブフィードバックによる発散、つまりシステムの破綻である。デフレスパイラルも物価の低下が連鎖的にさらなる物価の低下を招くことから、本質的には同じく発散である。以上のようなことを私は思いついた。
これは私の直感だが、将来の経済システムを考える上で、これまでスカラーと考えられていたものをベクトル化したり、確率P(a)を条件付確率P(a|b)にしたような数学に革新的発展をもたらしたような発想法が求められるのではないだろうか。PICSYもマルコフ過程と言う数学を応用したシステムで、行列演算を用いる。そしてPICSYを実現する上でも必要とされる、デジタルコンピューター技術を利用した貨幣制度が、私が理想とするこれからの経済システムにも必要となると、私は直感的に思っている。