読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OIAS創成記~ポイント制掲示板実現へ~

仮想通貨の使えるポイント制掲示板GiAnTa BBSで任意団体から営利法人を目指す(かも知れない)OIASの創成期の記録です

Winny作者の提言とコンテンツファンド

GiAnTa BBS

コピープロテクトに頼らず著作者への対価を支払わせる新しい仕組み、と言うことに関して、winnyの作者がおもしろい提言をしている。
デジタル証券システムによるコンテンツ流通
反社会的な用途に使われることの多いソフトだけに、当時その提言への風当たりは強く、反対意見が多かったが、私は強い興味を持ち、それをきっかけに株のシステムについても勉強した。ただ、今では株のシステムを真似ただけでコピーフリーで商売が成り立つ、とまでは言えないと思うようになった。
しかし、著作物に料金を支払った人に得をする可能性を持たせることによって、料金を払うインセンティブを発生させ、料金を払うことを促すことは、効果のある策だと思っている。ちなみに私はwinnyはウィルスが怖いので利用していない。
現在もコンテンツファンドなど、著作物に出資できるシステムは存在するが、最低出資額が高かったり、証券会社に口座を作らないといけなかったりして、敷居が高いし、対象となっているコンテンツも少ない。これらがクリアされればコンテンツファンドはもっと普及するかもしれない。