OIAS創成記~ポイント制掲示板実現へ~

仮想通貨の使えるポイント制掲示板GiAnTa BBSで任意団体から営利法人を目指す(かも知れない)OIASの創成期の記録です

新しく小さな会社は株式会社らしく在れない社会に物申す

株式会社のような有限責任会社においては、出資者はその会社に出資した額のお金を全て失うかも知れないと言う責任を負うが、それ以上の(金銭的)責任は負わなくてよい、と言う有限責任の原則は一般的に良く知られている。だが実際には、新しく小さな株式会…

今度の選挙には行かないことを宣言する

最近は野田総理が衆議院を解散したので行われる選挙の話題でマスメディアなどでも持ちきりだ。私もどの政党・候補に投票するかずいぶん考えたが、結局今回の投票には行かないことに決めた。 良く「選挙にも行かないのに政治について語ったり不満を述べたりす…

ブログカテゴリ整理

既にお気付きの方も居られるかも知れないが、このブログの過去のエントリーも含め、カテゴリー分けして整理してみた。 主な理由は、私の構想しているポイント制掲示板GiAnTa BBSのことを説明する時にまずこのブログをお見せすることにしているのだが、その他…

Happy Project参加

実は最近転職活動をしていたのだが、不採用と言う結果になった。残念だと言う気持ちは強いが、その転職先は私のしたいこと(GiAnTa BBS)とは関係ない職場だったので、採用されていたら仕事として自分の本気でしたいことを実現する道は断たれていた。だから…

GiAnTa BBS概要

今までGiAnTa BBSについて知らない方に一から説明するためのまとまった情報が無かったので概要をまとめてみました。ついでに核となっているアイディアも公開します。 コンセプト GiAnTa BBSは、知的生産活動に対する対価を発生させる、コピー・模倣規制以外…

アイディア公開予定

先日、id:elm200さんのSkype 相談サービスを利用した。 http://d.hatena.ne.jp/elm200/20120228/1330402358 GiAnTa BBSのための基礎研究のため大学院の博士課程に進学するかどうか迷っていると言うのが主な相談内容の一つで、id:elm200さんは、それより技術…

ブログの反省と執筆方針変更

最近このブログのエントリがどんどん長文化する傾向にある。 Twitterを始めてからと言うもの、短いつぶやきはTwitterでできるからブログはある程度長く書かないといけないと言う固定観念に捕らわれているのも一員かも知れない。実際には140文字以上はTwitter…

Google に対する私の気持ちの変化

かつて私はGoogle と言う会社に対して、強く憧れたり応援したりする気持ちを持っていた。 理系のエンジニアが自由に技術を追究して活躍できたり、本業以外にも自分の可能性を広げることを推奨したりするおおらかな社風、食生活の乱れがちなエンジニアの健康…

私の科学観・人生観

私は小さい頃から夢想家的な所があって、特に科学技術が発達した未来について空想を広げるのが好きだった。高校生の頃も、当時の私にも分か りやすいように易しく最新の科学技術を紹介してくれるテレビ番組を良く見ていたが、その中でも、特に特命リサーチ20…

電力会社株主総会のニュースに思う

昨日、電力会社の株主総会が全国各地で有ったと言うニュースが盛んに報道されていた。地方自治体が「物言う株主」として電力会社に物申していた点は印象に残った。物言う株主と言うと、原丈人氏などから影響を受けている私の立場(イデオロギー)から見ると…

おかげさま

このブログの現在のメインテーマであるポイント制掲示板GiAnTa BBSプロジェクトに頼もしい協力者が現れた。PHPで動くフレームワークを使ったWeb系プログラミングのプロ で、GiAnTa BBSの実装全てを引き受けるのは難しいが、私の作ったプログラムにセキュリテ…

流動資産税〜理想の税・SEO〜

最近、大阪都構想の橋本氏が貯蓄税を導入しようと提案し、話題になっているようだが、実は私はもう10年くらい前に貯蓄税と言うものを思いついていた。もっとも、その時点でGoogle 検索してみたら7件程度ではあったがヒットがあったので貯蓄税と言うものを考…

Winny無罪判決に思うこと

年末に近い休みで色々とやることもあるのだが、まずはブログの更新。今回はこのブログから初めてのトラックバックを貼ってみようと思う。対象はだいぶ昔の記事になるがid:KoshianXさんの「不況や就職難の原因は警察と検察とメディア」と言う記事だ。 http://…

プロジェクトGiAnTaビジョン

現在私が鋭意構想中(制作停止中)のGiAnTa BBSだが、一応これにはおぼろげながら壮大なビジョンがあったりする。前回の新装開店で今度は逆にやや話を矮小化させ過ぎてしまった感があるので、少し大げさだが「プロジェクトGiAnTa」の始動を宣言し、ビジョン…

IPA未踏に遺憾の意を表明する

今さらな感もあるが、今年のIPA未踏には25歳と言う年齢制限が掛けられているようだ。IPAのサイトには >「独自性・革新性があり、将来社会的インパクトを与える可能性を秘めたテーマを実現しようとしている若い逸材(2011年4月1日時点で25歳未満の方)」から…

テレビについて

ブログの新装開店をしたものの、最近本業が本当に忙しく、更新の時間が取れていない。新装開店の宣言だけで読者を釣ろうとした訳では決してないことを釈明しておきたい。GiAnTa BBSの開発も凍結状態なのでそれについては書くことがないが、今日は別件のコラ…

ポイント制掲示板GiAnTa BBS

前回の新装開店から「知的生産の対価とデジタル経済システムの進化・未来」と言うテーマで少しだがこのブログを書き続けてきた。しかし、いきなり大それたと言うか、突拍子もないことを書きすぎたのではないかと言う思いがしていた。 そこで今回から、今特に…

宝くじについて

今年もいよいよ終わりが近づいてきた。例年通り年末ジャンボ宝くじも販売された。と言うわけで今年最後の、そして記念すべきはてな市民への入り口となる30番目の最後の投稿は、宝くじについてだ。何について書くか迷っていたが、考えすぎても仕方ないので…

有限責任発言

会社に有限責任会社があるのと同じように、有限責任発言と言う物があれば面白いのではないかと思い立った。 現在、インターネットで匿名で情報の発信ができるようになったため、匿名であるがゆえの無責任な発言が問題となっている。かと言って実名でインター…

累進課税の国際包囲網

以前、資本主義経済において格差は指数関数的に拡大する、と書いたが、これに歯止めをかける有効な手段が累進課税である。しかし累進課税を強化すると、企業や富裕層が外国に流出してしまうと言う問題があるため、反対論も強い。 私は、それならば国際的な条…

匿名性と格差拡大政策

匿名は悪であるとばかりに、古くは銀行口座の開設に始まり、携帯電話の契約、最近ではインターネットカフェの使用などにまで、年々、多くのことに厳しい本人確認が課せられるようになってきている。詐欺などの犯罪を抑止するために仕方ないこととは言え、プ…

はてなアンテナ登録

今日は前から気になっていたはてなダイアリーを色々見て回った。 technophobia P2Pとかその辺のお話@はてな mt_synthの日記 知財やコンテンツビジネスを考察する上でとても参考になった。 ついでに、今まで使っていなかったはてなアンテナで、この3つのはて…

はてなアイデアの可能性

はてなアイデアは、アイディアを投資対象に見立ててバーチャルな株価を付けるシステムであるが、私はこれに以前から注目している。このシステムを発展させれば特許制度に頼らずにアイディアへの対価を得られるシステムが作れるのではないかと思う。 はてなア…

特許と著作権の違いは何故

現在、特許制度は登録制であり、すなわちアイディアは特許庁に申請をして認められない限り保護されない。一方、文章や音楽や絵画などの著作物は、作った時点で何もしなくてもコピー禁止など様々な権利が認められることになっている。このような違いは何故設…

はてなプラス試用

はてなダイアリープラスの1ヶ月無料キャンペーンに申し込んだ。こういう無料キャンペーンは有料機能を使うようになるきっかけとして有効だと思う。280円くらいならお金を払って試用しても良さそうだが、インターネット上の小額決済の便利な手段が確立さ…

将来のデジタル経済システム

レッセフェール的資本主義経済システムは格差を指数関数的に拡大させる、と言う性質を宿命的に持っている。それは利息により資本が指数関数的に増大するからである。これは制御工学で言うところのポジティブフィードバックによる発散、つまりシステムの破綻…

Winny作者の提言とコンテンツファンド

コピープロテクトに頼らず著作者への対価を支払わせる新しい仕組み、と言うことに関して、winnyの作者がおもしろい提言をしている。 デジタル証券システムによるコンテンツ流通 反社会的な用途に使われることの多いソフトだけに、当時その提言への風当たりは…

おみくじの著作権

今日は家族3人で初詣に行っておみくじを引いた。おみくじは3人とも大吉だった。そこでふと疑問に思ったのだが、おみくじに書いてある文章の著作権はどうなっているんだろうか?「こんなおみくじが当たりました」などと言って、おみくじに書いてある文章全…

twitterの人気

このブログの新装開店にあたって、はてなダイアリーを「コンテンツ 課金」「インターネット 課金」などのキーワードで検索してみた。するとtwitterが有料サービスを検討していると言う噂や、その噂が公式サイトで否定されていたと言う内容が多くヒットした。…

新装開店

今までのように、単純にテレビやその日の出来事の感想などを書くだけでは、ブログを書くモチベーションがあまり沸かないので、新年の今日からは、私が以前から興味を持っているテーマを中心に書こうと思う。ブログのタイトルにもそのサブタイトルを加えて、…